Blog & News

SYC アシュタンガヨガ教本販売

インドマイソール Sharath Yoga Centre が発行している [ Ashtangayoga Anusthana ] の日本語翻訳版が届きシャラにて販売を開始しています。

アシュタンガヨガアヌシュターナはプライマリー(初級シリーズ)アーサナの順番・目線・カウントなどが書かれている練習教本です。

【 価格 2420円(税込) 】

数冊ですがオンライン(上記+送料)販売の準備もしていますので遠方の方はそちらを利用してください^^ =====================


日本語版制作・発行にあたり。

翻訳に鳥井ナオキさん・監修にサーティファイドティーチャーのタリック・ターミ氏。


そして発起人であるアシュタンガヨガ神戸・清水誠也くんがクラウドファンディングを敢行し

予想を大きく超える支援により実現となったようです。


正確性が求められる作業。

大変な苦労もあったのではと想像しています。


以下、書籍の送付時に添付されていたメッセージの一部を抜粋しました。

是非アシュタンガヨガ神戸のサイトから全文を読んでみてください^^


======================

アシュタンガヨガ神戸主宰 清水誠也くん

[アシュタンガヨガアヌシュターナ配送時のメッセージより引用]

そして、最後のメッセージに何を綴るかを悩んだあげく、

厚かましいのですが、ヨガ的な何かではなく超個人的な提案をさせてください。


それは『 全国各地にアシュタンガヨガの練習生がいる。』ことを想像して頂けませんか?


アシュタンガヨガの教えはグルジからシャラート先生へ。

日本でも全国各地で沢山の練習生がコミュニティを運営しています。

そこでは先生から教わってきたことを伝える。 というとてもシンプルな方法でヨガが伝わり、シークエンスとトリスターナは練習生の共通言語です。


................


>> アシュタンガヨガ神戸BLOGで全文を読む

====================== インドマイソールで各国からやってくる生徒達に出逢い。 日本が夜や昼間でも、日の出を迎えるように地球のどこかで太陽礼拝リレーが続いているのだと知り 視野が大きく広がる感覚になったことがあります。


個人が情報を手軽に得られるようになった昨今に忘れがちなことですが

物事はシステム・社会・コミュニティを通じて「人から人へ」と伝わっていくのは変わらない基本。


「誰かがしてくれるだろう」「受け取って終わり」ではない 誠也くんの積極的な行動力と、発行達成後のメッセージに感嘆しました。 いまでは日本各地にマイソールシャラがあり、文化の違いは多くありますが

インドからやってきたこのメソッドに敬意をもちできるだけ形を変えずに伝えている人が多くいます。 既存概念・やり方に合わせて方法を変える柔軟性ももちろん大事なことですが

既存にないものだからこそ、私達に大きな変化をもたらすのでは?と思います。

アヌシュターナはシャラの受付に置いてあるので是非眼を通してみてください😊

購入希望の方はニカ迄お知らせください!

閲覧数:31回